EPDM系〔原料ゴムの特性〕
EPDM系は、主成分としてエチレンゴムスポンジを使用したゴムスポンジです。
エチレンプロピレンゴムは、エチレンとプロピレンまたはエチレンとプロピレンと
第3成分の共重合物であり、全社をEPM、後者をEPTまたはEPDMと呼びます。
この両者をERPといいます。
このゴムは耐オゾン性、耐化学薬品性、耐熱性、電気絶縁性が優れているの
で、一般工業ゴム製品及び電機絶縁用に用いられます。
加硫速度が遅いのと、耐油性に乏しい欠点があります。
エチレンプロピレンゴムスポンジには、独立気泡と連続気泡があります。
独立気泡の特長として、気泡が独立しており、吸水性がなく、少ない圧縮率で
止水が可能です。
連続気泡品は、柔軟性があり、粗面に対しても使用可能である。
(商品名:シールフレックス)

化学式: (-CH2-CH2-)m-(-CH2-CH-)n

CH3